国際バレエアカデミア
〒151-0071 東京都渋谷区本町6-34-11
TEL: 03-3377-7764

新しい進化へ ~国際バレエアカデミア

Image Alt

ショパン賛歌“憂愁”

  /    /  ショパン賛歌“憂愁”

ショパン賛歌

1990年、前団長の故・菊池唯夫と菊池宗の振付により初演しました。有名な“雨だれ”や映画「戦場のピアニスト」でも用いられ広く知られるようになった夜想曲をはじめとするショパンの名曲にのせた抒情詩的バレエです。
初演ではショパンを思わせる放浪の青年役を夏山周久、その許婚マリア役を大塚礼子が演じ賞賛されました。
2010年にショパン誕生100年を記念して李波と周東早苗主演で上演し再び好評を博しました。再演の要望が非常に多く2016年も李と周東の主演で再演しました。